視えない着帽リスクを可視化する「へアラート」

ユニリーバ・ジャパンの頭皮ケアブランド“CLEAR(クリア)”は、帽子やヘルメットを被ることによる頭皮や毛髪へのリスクを算出・診断できるサービス「へアラート」を、8月10日(”ハットの日”)より開始いたしました。
(公式サイトURL:http://www.clearhaircare.jp/campaigns/chakubo-teate/hairalert.html
hairart
PR TIMESさんの記事が良かったのでhttp://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000019851.html引用させてもらいます。
■サービス概要
従来より、帽子を被ることで髪や頭皮は影響を受けると言われてきましたが、それを算出・明示しようとする機会はありませんでした。そこで毛髪科学と皮膚科学の融合から生まれた頭皮ケアブランド「CLEAR」が開発した「着帽リスク」の可視化ツールが「へアラート」です。
へアラートでは、自分のスマートフォンに帽子やヘルメットを被った時の環境を入力することで、頭皮の状態を予測し、着帽リスクを判定することができます。さらにスマートフォンを専用デバイスと連動させれば、より細かく着帽による頭皮へのリスクをお知らせできます。シャンプーでの洗髪を含めた適切なケアを習慣化してもらうことが狙いです。
■「着帽リスク」の算出方法
【温度&湿度】 × 【継続的着帽時間】 × 【帽子の種類】
自分が帽子やヘルメットを被った時の帽子内の環境を、地理情報やその場所の温度、湿度と着帽時間、帽子の種類などの項目を元に多角的に解析することで、着帽リスクを算出します。

 警報機の形をしたデバイスを帽子に装着した場合は、付属のセンサーにより帽子の中の温度・湿度・臭気の測定が可能であり、これらを含めて着帽リスクが算出されます。

【帽子内】【温度】【湿度】【臭気】
リスクが大きくなる前に、アラートを鳴らして着帽リスクを伝える場合も。

 

■ヘアラートデバイスシステム
警報機の形をした専用デバイスを帽子に装着することで、付属のセンサーが帽子内の温度・湿度・臭気を検知。大きなダメージを受けるまえに、アラートを鳴らして着帽リスクをお伝えします。また、取得したデータをアプリに送信・分析することで、より具体的なリスクレベルを判定します。

d19851-2-706217-9

 

スタジオバニマはへアラートデバイスの製作で参加しております。

真面目に、ちょっとバカバカしい!おもしろい企画でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA